栃木銀行

銀行のカードの事で質問です。 私の旦那は長距離ドライバーです。 急...栃木銀行

『担保定額貯金・担保定期貯金』と『貯金担保自動貸付け』がどういうことかわかり...

『担保定額貯金・担保定期貯金』と『貯金担保自動貸付け』がどういうことかわかりません。
後者は前者を担保にする貸付とのことですが、そもそも『担保定額?』は定額貯金や定期貯金を担保に貸し付けているので、「貯金を担保にした貸付を担保に貸し付ける?」と混乱しています。
そのことでどのようなメリットがあるのかわからないので教えてください……。

>『担保定額?』は定額貯金や定期貯金を担保に貸し付けているので、間違い。
「担保定額貯金・担保定期貯金」というのは、「担保として利用可能な定額貯金・定期貯金」という意味です。
>どのようなメリットがあるのかわからない☆定額貯金・定期貯金(ゆうちょ銀行以外の銀行なら、定期預金)を預けている。
あるいは、国債・地方債・利付国債などを購入している。
☆総合口座契約をしている。
あるいは、「担保貸付サービス」(ゆうちょ銀行以外の銀行なら、「当座貸越サービス」)を申し込んでいる。
・・・といった条件を満たしていれば、「担保貸付サービス」(「当座貸越サービス」)を利用できます。
※「担保貸付サービス」(「当座貸越サービス」)というのは、定額貯金・定期貯金(定期預金)や国債・地方債・利付国債などを担保として、「定期預金(定額貯金・定期貯金)の残高の90%+国債・地方債などの残高の80%+利付国債の残高の60%=全ての合計で最大200万円以内(ゆうちょ銀行の場合は、最大300万円以内)(新生銀行や栃木銀行など、最大500万円以内、としている銀行も一部ありますが、そういった銀行は、少数派)」・・・までのお金を、例えば、通常貯金(ゆうちょ銀行以外の銀行なら普通預金)残高の残高不足で、水道・電気・電話・ガスなど、口座からの自動引き落としができない場合や、カードや通帳での出金希望金額に満たない場合に、<<<銀行・信用金庫・JA・ゆうちょ銀行が、自動的に、銀行・信用金庫・JA・ゆうちょ銀行が持っているお金を貸してくれて、口座からの自動引き落としや、カードや通帳での出金ができる>>>・・・といった感じのサービスです。
→例えば、※合計で、10万円分の定期貯金をしている。
※今月は、友人・知人・同僚の結婚式が3回もはいってしまい、ご祝儀を持って行くために、お金をたくさんおろしたので、通常貯金のほうには、あと3200円しか残ってない。
※なのに、携帯代7400円の、口座からの引き落としの日になっちゃった!3200円しか残ってないから、お金足りない!どうしよう!!!・・・といった場合に、担保貸付を利用できれば、大助かりなわけです。
※「担保貸付サービス」を利用する場合、定額貯金・定期貯金から、お金を下ろすわけではありませんので、「担保貸付サービス」を利用して、通常貯金残高が、マイナス表示になっていても、預けている定額貯金・定期貯金は、1円も減りません。
※ただし、「担保貸付サービス」(「当座貸越サービス」)は、あくまでも”銀行・信用金庫・JA・ゆうちょ銀行から借りた借金”なので、「担保貸付サービス」(「当座貸越サービス」)のご利用には、2月と8月・3月と9月・4月と10月など、それぞれの銀行・信用金庫・JA・ゆうちょ銀行が定めた半年おきの期日に、年2回、担保貸付利率(当座貸越利率)で計算された、半年分の”担保貸付利息(当座貸越利息)”が、通常貯金(普通預金)口座から、自動引き落とされます。
→担保貸付利率(当座貸越利率)の算出方法は、銀行によって異なりますが、だいたい1~2%くらいなので、www.shinseibank.com/powerflex/overdraft.htmlwww.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i300301CT(例)・250円を半年間借りると、当座貸越利息として1円とられます。
・2500円を半年間借りると、当座貸越利息として15円とられます。
・50000円を半年間借りると、当座貸越利息として300円とられます。
☆ゆうちょ銀行の場合、「担保貸付は、最大2年間まで」となっており、それを過ぎても、通常貯金残高がマイナスになっている状態のまま放置しておくと、ゆうちょ銀行の判断で、担保となっている定額貯金・定期貯金・国債・地方債・利付国債を、自動解約して借金の返済を行います。
→ゆうちょ銀行以外の銀行の場合は、特に期間を定めておらず、担保となっている定期預金・国債・地方債・利付国債の解約は、口座名義人からの解約の申し出がない限り、一切行わないため、普通預金残高がマイナスになっている状態のまま、もちろん、半年ごとに、利息をとられますが、10年でも20年でも50年でも、好きなだけマイナス状態のまま放置することも可能。

スマホ料金についての質問です。

スマホ料金についての質問です。
auの料金を毎月25日に引き落としで払っています。
今月はその引き落としに間に合いそうになく口座にお金が少ししかありません。
私の通帳は定期と普通の預金が一緒に記載されています。
(ゆうちょ銀行です)こういった場合勝手に定期から引き落とされてしまうのでしょうか?

>勝手に定期から引き落とされてしまうのでしょうか? ☆定額貯金・定期貯金(ゆうちょ銀行以外の銀行なら、定期預金)を預けている。
あるいは、国債・地方債・利付国債などを購入している。
☆総合口座契約をしている。
あるいは、「担保貸付サービス」(ゆうちょ銀行以外の銀行なら、「当座貸越サービス」)を申し込んでいる。
・・・といった条件を満たしていれば、「担保貸付サービス」(「当座貸越サービス」)を利用できます。
※「担保貸付サービス」(「当座貸越サービス」)というのは、定額貯金・定期貯金(定期預金)や国債・地方債・利付国債などを担保として、「定期預金(定額貯金・定期貯金)の残高の90%+国債・地方債などの残高の80%+利付国債の残高の60%=全ての合計で最大200万円以内(ゆうちょ銀行の場合は、最大300万円以内)(新生銀行や栃木銀行など、最大500万円以内、としている銀行も一部あります)」・・・までのお金を、→例えば、通常貯金(ゆうちょ銀行以外の銀行なら普通預金)残高の残高不足で、水道・電気・電話・ガスなど、口座からの自動引き落としができない場合や、カードや通帳での出金希望金額に満たない場合に、銀行・信用金庫・JA・ゆうちょ銀行が、<<<自動的に、銀行・信用金庫・JA・ゆうちょ銀行が持っているお金を貸してくれて、>>>口座からの自動引き落としや、カードや通帳での出金ができる。
・・・といった感じのサービスです。
※「担保貸付サービス」(「当座貸越サービス」)を利用する場合は、定額貯金・定期貯金(定期預金)から、お金を下ろすわけではないので、「担保貸付サービス」(「当座貸越サービス」)を利用して、通常貯金(普通預金)残高が、マイナス表示になっていても、預けている定額貯金・定期貯金(定期預金)は、1円も減りません。
※ただし、「担保貸付サービス」(「当座貸越サービス」)は、あくまでも、”銀行・信用金庫・JA・ゆうちょ銀行から借りた借金”なので、→「担保貸付サービス」(「当座貸越サービス」)のご利用には、2月と8月・3月と9月・4月と10月など、それぞれの銀行・信用金庫・JA・ゆうちょ銀行が定めた半年おきの期日に、年2回、担保貸付利率(当座貸越利率)で計算された、半年分の”担保貸付利息(当座貸越利息)”が、通常貯金(普通預金)口座から、自動引き落とされます。
→担保貸付利率(当座貸越利率)の算出方法は、銀行によって異なりますが、だいたい1~2%くらいなので、www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i300301CTwww.shinseibank.com/powerflex/overdraft.html(例)・250円を半年間借りると、当座貸越利息として1円とられます。
・2500円を半年間借りると、当座貸越利息として15円とられます。
・50000円を半年間借りると、当座貸越利息として300円とられます。
☆ゆうちょ銀行の場合は、「最大2年間」となっており、それを過ぎても、通常貯金残高がマイナスになっている状態のまま放置しておくと、ゆうちょ銀行の判断で、担保となっている定額貯金・定期貯金・国債・地方債・利付国債を、自動解約して借金の返済を行います。
→ゆうちょ銀行以外の銀行の場合は、特に期間を定めておらず、担保となっている定期預金・国債・地方債・利付国債の解約は、口座名義人からの解約の申し出がない限り、一切行わないため、普通預金残高がマイナスになっている状態のまま、10年でも20年でも50年でも、好きなだけそのまま放置することも可能。

不足していれば定期から自動に引き落とされて、その分通帳にはマイナス表示されます。>

小銭をお札にしたいのですが…手数料はかかってしまうのでしょうか?自分の口座が栃...

小銭をお札にしたいのですが…手数料はかかってしまうのでしょうか?自分の口座が栃木銀行だけなので、そこでもお札にするのは可能でしょうか?初めてなので、やり方などを教えてください!

自分の口座に入金する、おろす。
コレで手数料は必要なし。

セブンイレブンまたはコンビニATMからゆうちょ銀行への通常振込は可能でしょうか?

セブンイレブンまたはコンビニATMからゆうちょ銀行への通常振込は可能でしょうか?よろしくお願い致します

コンビニATMから、現金による振込はできません。
コンビニATMから、お持ちの銀行口座のキャッシュカードを使って振込めます。
ただし、セブン銀行ATMから振込む場合、下記の提携先銀行の口座を持っていることが条件になります。
■セブン銀行ATMfaqsearch.sevenbank.co.jp/faq_detail.html?id=11942セブン銀行ATMでは、以下の銀行のキャッシュカードによるお振込みをご利用できます。
・群馬銀行・埼玉りそな銀行・静岡銀行・新銀行東京・セブン銀行・千葉銀行・東邦銀行・八十二銀行・三菱東京UFJ銀行・りそな銀行その他のコンビニATMの場合は、■ローソンATMwww.lawson-atm.com/faq/index.shtmlカード振込につきましては、下記提携銀行のキャッシュカードをご利用いただけます。
(現金によるお振込はご利用いただけません) なお、ご利用時間やご利用手数料につきましては、各提携銀行のご利用案内ページをご覧ください。
みずほ銀行、 北陸銀行 三菱東京UFJ銀行、 福井銀行 三井住友銀行、 紀陽銀行 りそな銀行、 山陰合同銀行 埼玉りそな銀行、 中国銀行 北海道銀行、 阿波銀行 みちのく銀行、 伊予銀行 荘内銀行、 東邦銀行 肥後銀行、 千葉銀行 琉球銀行、 第四銀行 西日本シティ銀行、 八十二銀行 愛媛銀行、 栃木銀行 群馬銀行、 山形銀行 岩手銀行、 百十四銀行 秋田銀行、 横浜銀行 武蔵野銀行、 北國銀行 北洋銀行、 宮崎銀行 青森銀行、 愛知銀行 ■E-net ATM下記URLから、お持ちの銀行口座で振込めるか確認下さい。
ATMご利用案内:銀行別ご利用可能サービス早見表 株式会社イーネットwww.enetcom.co.jp/service/chart.html

あなたの開設している口座によります。>

ゆうちょ銀行の口座の残高が-(マイナス)になるというのは、どういう意味なのか教...

ゆうちょ銀行の口座の残高が-(マイナス)になるというのは、どういう意味なのか教えてください。
例えば、光熱費などを普通預金の口座から引き落としにしていて、その口座のお金が足りなくなった場合、定額定期のほうに預けているお金を担保に自動的に貸し付けられるのですよね?それについて詳しく分かりません。
貸し付けるという事は、普通預金のほうのお金が足りなくなった場合に定額定期担保に預けているお金が引き落とされるという意味ではないのですか?補足定額定期担保のほうに預けているお金を越えるような返済にはならないのでしょうか?例えば、定額定期担保に預けているお金でも返済できないほどの自動貸し付けがされて、最悪の場合は自己破産なんて事になる可能性もあるのでしょうか?友人の話なのですが、その友人は総合口座から光熱費の引き落としをしているのですが、何ヶ月か前に病気で仕事を辞めてから無職で収入が無くて総合口座の残高が0になりました。
それで、定額定期担保に預けているお金があったようで、それを担保に自動貸し付けがされて光熱費が引き落とされているようです。
それで、今後も自動貸し付けで引き落としが続いた場合、定額定期担保でも返せない金額になれば自動貸し付けもストップするのか、あるいは定額定期担保でも返せない金額になっても自動貸し付けが継続されるのか気になっているようです。

>貸し付けるという事は、通常貯金のほうのお金が足りなくなった場合に定額定期担保に預けているお金が引き落とされるという意味ではないのですか? 違います。
>定額定期担保のほうに預けているお金を越えるような返済にはならないのでしょうか?絶対になりません。
>定額定期担保に預けているお金でも返済できないほどの自動貸し付けがされて、最悪の場合は自己破産なんて事になる可能性もあるのでしょうか?100%ありえません。
>光熱費などを通常貯金の口座から引き落としにしていて、その口座のお金が足りなくなった場合、定額定期のほうに預けているお金を担保に自動的に貸し付けられるのですよね?そうです。
☆定額貯金・定期貯金(ゆうちょ銀行以外の銀行なら、定期預金)を預けている。
あるいは、国債・地方債・利付国債などを購入している。
☆総合口座契約をしている。
あるいは、「担保貸付サービス」(ゆうちょ銀行以外の銀行なら、「当座貸越サービス」)を申し込んでいる。
・・・といった条件を満たしていれば、「担保貸付サービス」(「当座貸越サービス」)を利用できます。
※「担保貸付サービス」(「当座貸越サービス」)というのは、定額貯金・定期貯金(定期預金)や国債・地方債・利付国債などを担保として、「定期預金(定額貯金・定期貯金)の残高の90%+国債・地方債などの残高の80%+利付国債の残高の60%=全ての合計で最大200万円以内(ゆうちょ銀行の場合は、最大300万円以内)(新生銀行や栃木銀行など、最大500万円以内、としている銀行も一部あります)」・・・までのお金を、→例えば、通常貯金(ゆうちょ銀行以外の銀行なら普通預金)残高の残高不足で、水道・電気・電話・ガスなど、口座からの自動引き落としができない場合や、カードや通帳での出金希望金額に満たない場合に、<<<銀行・信用金庫・JA・ゆうちょ銀行が、自動的に、銀行・信用金庫・JA・ゆうちょ銀行が持っているお金を貸してくれて、口座からの自動引き落としや、カードや通帳での出金ができる>>>・・・といった感じのサービスです。
※「担保貸付サービス」(「当座貸越サービス」)を利用する場合は、定額貯金・定期貯金(定期預金)から、お金を下ろしているわけではないので、「担保貸付サービス」(「当座貸越サービス」)を利用して、通常貯金(普通預金)残高が、マイナス表示になっていても、預けている定額貯金・定期貯金(定期預金)は、1円も減りません。
※ただし、「担保貸付サービス」(「当座貸越サービス」)は、あくまでも”銀行・信用金庫・JA・ゆうちょ銀行から借りた借金”なので、「担保貸付サービス」(「当座貸越サービス」)のご利用には、2月と8月・3月と9月・4月と10月など、それぞれの銀行・信用金庫・JA・ゆうちょ銀行が定めた半年おきの期日に、年2回、担保貸付利率(当座貸越利率)で計算された、半年分の”担保貸付利息(当座貸越利息)”が、通常貯金(普通預金)口座から、自動引き落とされます。
→担保貸付利率(当座貸越利率)の算出方法は、銀行によって異なりますが、だいたい1~2%くらいなので、www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i300301CTwww.shinseibank.com/powerflex/overdraft.html(例)・250円を半年間借りると、当座貸越利息として1円とられます。
・2500円を半年間借りると、当座貸越利息として15円とられます。
・50000円を半年間借りると、当座貸越利息として300円とられます。
☆ゆうちょ銀行の場合は、「最大で2年間まで」となっており、それを過ぎても、通常貯金残高がマイナスになっている状態のまま放置しておくと、ゆうちょ銀行の判断で、担保となっている定額貯金・定期貯金・国債・地方債・利付国債を、自動解約して借金の返済を行います。
→ゆうちょ銀行以外の銀行の場合は、特に期間を定めておらず、担保となっている定期預金・国債・地方債・利付国債の解約は、口座名義人からの解約の申し出がない限り、一切行わないため、普通預金残高がマイナスになっている状態のまま、10年でも20年でも50年でも、好きなだけそのまま放置することも可能。

利息が総合口座から引き落とされるそうですが、その総合口座に利息分のお金さえ無い場合は利息分を引き落とされる事は無いのですよね?
それで、ゆうちょ銀行は最大で2年間までという事は、その利息分さえ払えない状況が2年間続いたら定額貯金とか定期貯金が解約になり、その定額貯金とか定期貯金に預けているお金で今まで貸し付けられていたお金と利息を返済するという事になるのですか?
また、『利息分だけは何とか返せても、自動貸し付けされたお金を返済できない場合』あるいは『毎月少しづつ返済できているけど全額を返済するのは難しいような場合』、それも最大2年間続いたら定額貯金とか定期貯金が解約になってしまうのでしょうか?>前半に書かれてる通り、貸し付けれらています。なので、借りた分の利子が発生します。後半に書いているように定額貯金から引き落とされる訳ではありません。定額貯金を解約することにした場合、マイナスを解消していなければ、それを差し引いて払い戻しをします、という感じです。実際マイナス状態で解約した時借りた分と利子を引かれて帰ってきました。>

ゆうちょ銀行と栃木銀行と足利銀行ではどれが一番便利ですか?手数料をかけずに引...

ゆうちょ銀行と栃木銀行と足利銀行ではどれが一番便利ですか?手数料をかけずに引き出しなどをするのに便利なのを教えてください補足ゆうちょなしではどちらが便利ですか

あしぎんかとちぎんでは支店数、ATM数だとあしぎんかな。


信用力もなにも・・・(笑)あと、コンビニATMについてはとちぎんは、セブンとローソンで使えるあしぎんは、セブンとファミリーマートとかで使えるどのコンビニによく行くかで選択すればいいのでは?と思います。
私は、セブンで手数料無料のあしぎんを使っています。
無料は時間帯で変わりますけど

日本全国どこにでもある支店の数を考えればゆう貯に決まってます。
考えることもありません
補足
ほぼ同じだと思います。
自宅に近い方でよいのではないでしょうか?
細かいことを言うと信用力(安心感)は栃銀だと思います・・>ゆうちょ銀行にきまってんだろ!
補足
どっちもどっちだろ!めんどくせーな!!>

銀行でマイカーローンでの返済をしていますが、残りがあと1年です。
しかし返済金...

銀行でマイカーローンでの返済をしていますが、残りがあと1年です。
しかし返済金額がちょっと苦しくなってきましたので金額を少々減らして(月数は増えると思いますが)返済というのは可能でしょうか?現在38000円ほどのローンを毎月返済してます。
それを20000くらいに下げるとか。


分かる方お願いします。
銀行によって違うのでしょうかね。


ちなみに栃木銀行です。

銀行は貸したお金を回収できなければ損なので、返済の延期には応じてくれるはずです。
例えば、このまま返済できなくなって、焦げ付いたら、車を取り上げて売って回収するのでしょうが、そうする手間と、返済を延期する事では、延期の方が時間も手間もかからないからです。
また、長く借りてくれれば、それだけ利子収入も増えるので、銀行としては損はしないのです。
でも、自分の生活を見つめ直して、無駄を省く事で何とかなりませんか?借金を長引かせるのはいい事ではありませんよ。

栃銀ですか。。。。
とりあえず相談してみて下さい。
銀行としては、遅延・未払いをされるよりは、
金利を上げて延長して支払ってもらったほうがいいわけです。
あなたの信用度は下がるでしょうが、払えないよりは相談したほうが
よさそうですね。>

私はこれから埼玉県から栃木県宇都宮市に引っ越すのですが、足利銀行の口座を作ろ...

私はこれから埼玉県から栃木県宇都宮市に引っ越すのですが、足利銀行の口座を作ろうと思います。
昨日、私が現在住んでる市の隣の市の足利銀行に行ったら、「引っ越し先の最寄りの足利銀行で口座を作ってもらって」と言われました。
これの通り引っ越し先の最寄りの足利銀行なら口座を作ってもらえるでしょうか?なんか親は住民票がどうたらこうたら言ってます。
また、私が現在住んでる市内の足利銀行でも口座を作ってもらえるでしょうか?

引越しをしたら住民票も移し、免許証や保険証の住所変更も済んだらそれを銀行に持って行けば口座を作れます。
今住んでいる埼玉県のA市内に足利銀行があるなら、何故今回隣のB市支店に行ったのですか?現在は自宅や職場の最寄りの支店にしか口座は作れません。
引越しが近いなら、すぐに住所変更の手続きも必要になるので引越てからと言われたんだと思います。

住民票を移し、引っ越した宇都宮で足利銀行の口座を作ったほうが手続きが面倒くさくなくていいと思います。
運転免許があるなら、免許を先に住所変更すればそれが新しい住所登録での身分証明書になりますので、すんなりと問題なく口座作れるでしょう。
以前、隣の県の地元銀行の口座を作ろうと思い、O市に行きました。私の住んでるA市には支店がないから。
そこで、なぜうちの銀行で口座を作りたいのか色々聞かれましたね。O市には学校があって、バイトをするのに隣の県の地元銀行の口座指定されていたので仕方なく作りましたが、理由を聞かれたりしました。
あと、地元から言わせて貰えば・・・足利銀行より栃木銀行の方がおすすめです。ゆうちょ銀行もね。>

貯金ってどうしていますか?

貯金ってどうしていますか?3年前に、結婚して、新たに通帳、カードを作って、これは嫁さんに預けてあります。
今回、問題になっているのが、結婚前の通帳。
その通帳は、給料の振り込み・生活用の普通預金。
当時、仕事の都合で栃木に住んでいたため、栃木銀行に預けたまま放置。
残高3000万円弱。
3年前、千葉に異動となり、栃木銀行が近くになく放置。
当方の希望は、下記の通りです。
・ギャンブル性のあることは避けたい。
・面倒なことをしたくない(今後も可能な限り放置したいのです)。
・元本は保証したい。
・金融機関は、ひとつにまとめたい。
・今後も移動の可能性あり(日本だけで約40事業所)。
金融などに詳しい方、ご教示願います。

栃木銀行の口座を解約し、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行のいずれかの本店営業部に口座を開設して全額を預金し直しましょう。
私は、勤務先のすぐそばにあったで当時の三菱銀行本店営業部に口座をつくり、すぐに他の口座全てを解約してそれ一つを使っています。
常に動いている口座ですが、楽で大変満足しています。
銀行破綻・ペイオフについては、当分の間は心配がありませんし、三大メガバンクのひとつが破綻するようなら預金保険は崩壊して円は紙屑になりますから、考える必要がありません。
三大メガバンクのいずれか、特にいちばん安定している三菱東京UFJ銀行にまとめて預けておくのが一番です。
将来的に、口座維持手数料の導入や、休眠口座の没収などの話がまた出てこないとも限りませんし、中小金融機関の中には休眠口座残高の法定時効取得をしてしまうところもありますから、三大メガバンクのひとつにまとめておいた方が心配がありません。
また、三大メガバンクの本店営業部なら、店舗統合される心配がなく、金融機関コード・店番・口座番号が変わる可能性がありません。
所在地も、みずほ銀行と三井住友銀行は最近新築ビルに移ったばかりで当分移転はなく、三菱東京UFJ銀行も移転するとしても近場なので、店舗統合で先々不便になることもありません。
さらに、リテール店舗ではないので、セールスの電話はかかってきませんし、DMすらほとんど来ないので、うっとうしさもありません。
ゆうちょ銀行は預け入れ限度額が1000万円ですし、郵便局で高額の預金手続きすると何かとセールスをしてきますから、メガバンクの方が良いですよ。

全国どこにでもだと ゆうちょ銀行だと思いますが、ゆうちょに3000万円はハナからお得ではないと思います。
他には、宝くじの関係で、各都道府県に支店がある みずほ銀行か、あるいは、ネット銀行かと思います。
みずほ銀行は県だと 県に1店舗だけしか支店がない県もあるので、そういう県に住んで、支店が遠いと 銀行窓口でする手続きは面倒かも知れないです。
>千葉に異動となり、栃木銀行が近くになく放置。
栃木銀行に普通預金だけしかないのなら、口座がある別の銀行から、他行取り立てで、栃木銀行の口座を解約する事は出来ますよ。
銀行の破綻が心配なら 決済型普通預金口座(利息は付かない)を作って預けておけばペイオフでも全額保証ですよ。>全国に支店数が多い金融機関に預け直すしかないね。
ただ、3000万円では、銀行が破たんするかも知れないので、
複数に分けて貯金しておけば良いと思う。
利子が必要でないなら、全額1ヶ所の金融機関に預けて置けば
いい。利子が付かないから、全額補償の対象になる。
私の場合は、独身前の口座を使用している。
みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行とを利用している。
支店数が多いのも魅力の一つ。それで利子が付かないので、
全額補償してくれますから・・。それ以外にも、地方銀行(4行)
まで利用しているし、各金融機関の貸金庫などを使って
いますから・・。>全国何処にでもってことならゆうちょ銀行しかありませんね、、で、面倒なことも嫌なら定期しかないです、、とはいえ、金利は期待できません(元本は保証されますが、、1000万まででそれ以上は金利は付きません)、、ネット銀行もありなら場所は関係なくなるのでもっと良いですが。。>

銀行のカードの事で質問です。

銀行のカードの事で質問です。
私の旦那は長距離ドライバーです。
急にお金が必要になった時、小遣いはセブン銀行に入金しています。
全国のセブン銀行で夜中でもお金がおろせるため何年も便利に使わせてもらってます。
先日、長野県だか栃木県のセブンで夜中12時くらいにお金をおろし買い物をしようとしたら朝5時までおろせなかったらしく店員に聞いたら、色々な間違いや手違いがあり朝5時までおろせない、、と言われたそうです。
なんとか財布にお金があったので足りたらしいですけど、、、セブン銀行がこんな状態じゃ、、と思い不安になりました。
他の銀行でセブン銀行の様に手数料などあまりかからず24時間送金でき、おろせる便利な銀行ってありますか?詳しい方、同じような方よろしくお願いします。

新生銀行ですね。
www.shinseibank.com/atm/atm_index.html提携コンビニATMなら、新生銀行のキャッシュカードをご利用の場合、夜間土日祝日にかかわらず、入出金 24時間365日無料セブンイレブンファミリーマートローソンまた、ゆうちょ銀行のATMも、入出金無料になります。

どの銀行ATMも、
どのコンビニATMも、
月1回、4~8時間程度のシステムメンテナンスによる点検・修理を行いますので、
24時間365日、
いつでも自由に使えるATMというのは、
存在しません。>システムメンテナンス作業などにより、
毎月第3日曜日の翌日0:30~5:30の間は
ATMサービスをご利用いただけません。>りそな銀行とサークルKサンクス(ゼロバンクorバンクタイム)の組み合わせは結構良いと思います。
atm.zero-n.jp/>郵貯銀行なら24時間、引き出しは可能だけど。
入金は、少し難しいかも。
郵貯銀行のHPでも見て、旦那さんと相談することです。>

-栃木銀行

© 2021 ちょっと1億稼いでくるわ